日本の医療を世界へ

メディア報道

メディア報道

「名医の極み」テレビ朝日 2020年06月28日放送

『ガンマナイフ治療のスペシャリスト』
外科的処置が難しい脳の最深部に出来た腫瘍などに、192本の放射線を集中照射し、破壊する「最先端の切らないメス ガンマナイフ」。林はその「ガンマナイフ治療」で、1万人以上を救ってきたスペシャリスト。
CTとMRI合わせて2000枚もの画像を合成するなどして分析、最善の照射方法を見極める。
「この人を“治し切りたい”っていう気概がどこまであるかで、全て決まってくる」医技を極める原動力となったのは、病気で亡くなった友人の存在と語る林。


「ぴったんこカン・カン」TBS 2019年12月13日放送

安住アナと香川照之が行く暁星学園OB訪問ツアー。2人は東京女子医科大学を訪れた。同級生で脳神経外科の林基弘さんが医師として働いていて、放射線を脳腫瘍などにピンポイントで当てて治療するガンマナイフの第一人者だという。林さんは暁星高校から群馬大学医学部に進学後、マルセイユ大学医学部でガンマナイフ室長を務めた。ガンマナイフとは、かつてはメスを入れても取り切れなかった脳の深部にある腫瘍も治療できる最先端医療で、弱い放射線を192か所から当てることで腫瘍だけ狙い撃ちできる。腫瘍の位置や種類を見極め、治療計画を立てるのが医師の腕の見せ所。


「名医の極み」テレビ朝日 2019年10月7日放送

脳神経外科・林基弘医師(東京女子医科大学 脳神経外科 准教授、ガンマナイフ室長) 外科的処置が難しい脳の最深部にできた腫瘍などを「最先端の切らないメス・ガンマナイフ」で治療するスペシャリスト。0.1ミリの精度で放射線を集中照射するその医療技術で、世界的評価を受けています。その治療の様子や患者の人生に添った医師としての信条など。


「ヒポクラテスの誓い」BS-TBS 2019年6月29日放送

危険を伴う大手術というイメージの強い脳の手術。そのイメージを覆す装置がガンマナイフ。ガンマナイフは、ガンマ線という放射線を病巣に放ちピンポイントに治療できます。特に威力を発揮するのが、脳の深いところに腫瘍や病巣があるケースです。そこで医師は多くの患者を救うため、このガンマナイフの技術に磨きをかけてきました。脳神経外科先端治療の現場に密着。


「Medical Frontiers」 NHK World 2018年5月14日放送

日本の最先端医療を取り上げる番組。林基弘先生が番組に出演しました。

PAGETOP
Copyright (C) world-imc Inc. All Rights Reserved.
中国语
中国语